布団屋ビビのIT経営戦略事業部

IT経営戦略 儲け方のロジック

短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログ

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

IT経営戦略事業部マーケティング事業部開発事業部ホームページ制作事業部 企画・サービス事業部管理者

布団屋ビビのIT経営戦略事業部は、短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログです。

人気ブログランキングFC2 Blog Ranking当サイト、相互リンク&相互RSS募集について

カテゴリ:IT経営戦略 > 儲け方のロジック

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

小学生が考える自由研究のアイデアと動機が凄い

小学生の自由研究とはとても簡単なものだろうと思っていたが、シゼコンという自由研究のコンテストの内容がレベルが高かった。
この発想やアイデア・目の付け所はとても出来ないなと感心させられました。

自由研究

小学生のアイデア・動機
自由研究自由研究のテーマを決めた動機
おたまじゃくしのひみつ小学生1年
おたまじゃくしのほんにのっていなかったたべもので、なにがすきかしらべたくなった。
む回転シュートはなぜきまるのか?小学生2年
ボールのける場所によってボールがどのように回転し、曲がるのか、無回転フリーキックはどうして決まるのかを調べたくなった。
自作PCでπ計算をしてみた小学生3年
「原子レベルまで正確に測定したとしても、1兆桁も求められることは無いだろうし、どうやって求めているんだろうなあ」と、円周率の求め方について興味を持った。
なめこのみそ汁はなぜ冷めにくいのか?小学生3年
なめこのみそ汁は、ほかのみそ汁とくらべて、冷めにくいと感じた。そこで、なぜ、冷めにくいのかを調べてみた。
なぜ毛筆は墨を吸い上げられるのか?小学生4年
墨をつけないと何も書けない毛筆が墨を吸って、それを半紙に押し付けると字が書ける仕組みを調べてみた。
カタバミは何日てつ夜できるのか?小学生4年
夜のカタバミやシロツメクサは昼とは全く違い葉を閉じてねむったような状態になる。カタバミのね姿とねむり、目ざめについて調べてみた。
ポニーテールはなぜ揺れるのか?小学生5年
es_no1_1
ポニーテールを観察していると、その人がわざと揺らしているのではないかと思うほど、リズミカルに揺れています。その反面、あまり揺れていない人もいることに気づいた。
かつお節はなぜ踊るのか小学生6年
かつお節が激しく踊っているように動き出したのはなぜなのか自分で調べてみようと思った。
チョークの折れ方の秘密小学生6年
チョークが床に落ち、チョークは2つに割れました。しばらくしてまたチョークが落ちました。すると今度は3つに割れたのです。「どうして割れる数がちがうの?」 と、研究を始めてみた。

量販店で自由研究の材料を買って作る事が増えている現代で、こういう素朴な疑問や関心から、新しい発想やアイデアなどが生まれる自由研究もあるんだと、小学生の自由研究のレベルの高さに感動しました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

富士フイルムが化粧品を作り話題になったのは有名な話写真のイメージが強かったので、なぜ富士フイルムさんが化粧品を作ったんだろう?と始めてテレビで見たときは思った。

写真技術がこのようなヘルスケアの分野にまで応用できるのかと単純に驚いた!

写真のイメージが強いけど、もともと医療分野でも活躍していて、いろんな技術が化粧品へと引き継がれているらしい。
さらに、企業がそれにあわせて新たな事業を立ち上げて成功させていく姿が素晴らしい。

大きければ大きいほど、先人の功績のままの姿で維持を続けようとして、儲かるロジックが壊れてもなかなか組織や形が変わらない場合が多い。小さければ、まだまだ応用段階ではないと判断する場合が多い。なので、新しい事をするというのはすごくパワーのいる事だと思う。

新しい事をする時には、必ずマイナスの事を言う人が必ずいる。その方が、リスクを背負わずにすむし失敗しても「助言したとおりだろ」と自慢げにいうだけで済むから。そういう人は自分では考える力が無いので、逆に成功すれば自分の功績にしたがる。世の中そういう事が多い。

新しい次の世代はそれを理解しているので、新しい事をなかなか飛び込めずに考えが止まる。

例えば、昔、よく売れた枕があるとする。
昔は売れた。先代の言うとおりにすれば売れた。

時代が変わり途端に売れなくなった。先代の言うとおりにすれば売れた時代が終わった。
ただ、言うとおりにしていた世代が、それで儲かっていたので今となっては、何も考える事ができなくて、売り上げるアイデアも出ない。

何か言えば、マイナス要素の話ばかりで前に進まない。
若い世代は、この世代がいなくなるまで、我慢しようと考える。

その世代がそろそろ定年を迎え、若い世代が自分たちの時代になるのはまじかだ、その時に、枕をどのように売るのかが大切だ。

枕にオシャレな模様をつけて、機能性を高める事だけを考えるのか?
枕にアイドル柄のプリントをして抱き枕のように売るのか?
今までの技術で、まったく別のものを作り出すのか?

富士フィルムさんのように、とにかく知恵を出し、前に進めていく人材がいて、会社が前向きに進んで行く姿はとても素晴らしくて感心する。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

クックパッドってどうやって儲けてるのか気になって調べてみたら図解してくれているサイトがあった。

クックパッドの事業は、大きく分けてマーケティング支援事業、広告事業、会員事業の3つあるらしい。
マーケティング支援事業は簡単に言えば、食品メーカー等の商品のレシピを集める販売促進サービス。
広告事業は、サイト内のの広告宣伝、会員事業は「クックパッド」の有料プレミアムサービス。

イメージでは、広告事業と会員事業だけと思ってたけど、マーケティング支援事業が意外と大きくて、
レシピを扱うとこういうビジネスが出来るんだと感心した。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

旅にでよう!

このページのトップヘ

アイドルDVD数量限定キャンペーン