布団屋ビビのIT経営戦略事業部

管理者 人生と読書

短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログ

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

IT経営戦略事業部マーケティング事業部開発事業部ホームページ制作事業部 企画・サービス事業部管理者

布団屋ビビのIT経営戦略事業部は、短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログです。

人気ブログランキングFC2 Blog Ranking当サイト、相互リンク&相互RSS募集について

カテゴリ:管理者 > 人生と読書

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

父親はどこの家庭も肩身が狭い、母親が強すぎると子育ても父親が意見をいえない。
男の子にでもお姫様のような扱いで育ててしまう母親の場合に、草食系男子が多く生まれているような気がする。
肉食系女子も母親の強さを見てそうなったような気がする。
昔は父親が強く母親は一歩下がった奥ゆかしさみたいなイメージが強かったのに今は母親が強く父親が一歩下がったイメージがある。
別に草食系男子やそのことが。いいことでもなく悪いことでもないけれど、力のバランスがどの世界にも必要だと思った。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

サッカーの入場の時、子供と何故手をつないで歩いて出場するのだろう?

今の世の中分からないことがあれば、インターネットで検索すれば大抵のことはすぐに分かる。
調べた人はその疑問の謎が分かるし、調べていない人はわからない。
ただそれだけの差。

人は人より自分の方が物知りだと思われたい。

たくさん、分からないことを調べたり情報を集めると物知りになる。
いろいろ日頃から疑問を持って生活していると物知りになる。

本も疑問を持って読んだり、自分に置き換えて読むことで物知りになる。
普段から疑問を持って暮らしていると物知りになるけど、楽しくない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

血液型の本が好きで良く見る。

いまどき、血液型で性格が決まるとか、血液型で何かが分かるとか…まったく信憑性も根拠もないと言われているが、血液型の本が好きで良く見る。

年齢もそうだが、血液型を聞かれることや聞くことは普通に会話に出てくる。

聞かれた時に、隠すのも変だしとりあえず血液型を答えて、自分の性格のエピソードを話してそれは自分の血液型がこうだからと説明する。もしくは、自分の血液型はこうなのに実は性格はこうなんんだと話す。
特に血液型が関係ないかもしれないが、血液型がトリガーになって自分の性格をアピールする。
ただのきっかけに過ぎない。でも、なんとなく血液型は話すきっかけになるから、血液型を聞いてくる人が多いのかもしれない。血液型はコミュニケーションに便利。

血液型の本



    このエントリーをはてなブックマークに追加

旅にでよう!

このページのトップヘ

アイドルDVD数量限定キャンペーン