布団屋ビビのIT経営戦略事業部

マーケティング ITキーワード

短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログ

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

IT経営戦略事業部マーケティング事業部開発事業部ホームページ制作事業部 企画・サービス事業部管理者

布団屋ビビのIT経営戦略事業部は、短期的・中期的・長期的なIT経営戦略で現状からの脱却を目指す、布団屋ビビのITストラテジー・マーケティングブログです。

人気ブログランキングFC2 Blog Ranking当サイト、相互リンク&相互RSS募集について

カテゴリ:マーケティング > ITキーワード

布団屋ビビのIT経営戦略事業部

最近は日常的に使われているテレビや冷蔵庫などの家電がインターネットと接続され、スマートフォンやタブレットから自宅の家電や機械を遠隔操作で操作できるようになったりして便利!
白物家電が大好きな私は便利になるのであればなんとなく素人ながら嬉しい(*・ω・)ノ

これからは、家電だけではなく、車や家の住宅設備関係のものまでインターネットと接続され幅が広がるかもしれない。
でもインターネット経由で遠隔操作出来るのであれば、ハッキングされたら怖いけど大丈夫なのかな?
昔は電話網とかをクラッキング(ハッキング)するフリーカーとかいたけれど、そんな感じでハッキングされたら怖いでな…

将来いろんな身近な白物家電だけでなく、家庭の住設関係のものもインターネットにつながっていくかもしれない。

将来そういうものが作られて、ハッキングやクラックされて遠隔操作されたら怖いなと素人ながら思うものランキング!

家電など身近なものでハッキングされたら怖い物ランキング
順位ハッキングされたら怖いもの怖い
1位テレビ好きでもないドラマを連続で勝手にテレビの録画を録られたら嫌だ
2位冷蔵庫勝手に電源を切られたら、食品腐るので嫌だ
3位 ノートパソコンノートパソコンのカメラで録画されていたら嫌だ
4位 サウナ勝手に温度変えられたら嫌だ
5位 クーラー冷房と暖房を勝手に切り替えられたら嫌だ
6位 勝手に自動運転で別の場所に到着したら嫌だ
7位 スピーカーノリノリに音楽聴いているときに音量下げられたら嫌だ

ハッキングされても怖くないものランキング
順位ハッキングされても怖くないもの怖い
1位掃除機スマフォで操縦できる掃除機も既にあるが全く怖くない
2位ポット勝手にお湯が沸いても大丈夫!
3位 洗濯機もし作られたとしても、中を検知して動作するだろうから勝手に動かない
4位 炊飯器同じく
5位 換気扇全く怖くない、ハッキングされてもむしろ気づかない

一度、ネットで操作するということは始めはユーザー側の便利な一方通行の使い方だけになるが、そのうち企業側のマーケッティング情報収集機能としても埋め込まれていくかもしれない。

将来的なことですが、もし家電などに位置情報とか、企業側のマーケティング機能が勝手に搭載されて発信されていたら嫌だ。
どの家電が、どの地域で買われているのか?どの時間帯に稼動しているのか?
どのようにその家電が使われているのか?クーラーならどの温度に設定している家庭が多いのか?など
今後の、商品開発や販売の情報データとして集められだしたら、なんとなく嫌だ。

それが、ビッグデータとして利用されて便利になるのであればいいのかもしれないけど…

でも、めったにそんな事は起きないだろうし、便利になるのであればとても嬉しい!(⌒-⌒)


 


    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

今日、家電量販店に行ったら4Kテレビが置いてあった。フルHDを超える美しさらしい。
4Kテレビは、フルHDの4倍。

パナソニック(Panasonic)の4K対応ビエラや、東芝の4K対応REGZA(レグザ)、ソニーのBRAVIA(ブラビア)、シャープのAQUOS(アクオス)など、テレビコーナーに足を運んだのは久しぶりだったので意外と楽しかった。

3Dテレビは、3Dメガネが必要なことや、当時は3Dの映画アバターで盛り上がっていたが対応している放送や映画が少ないなどあまり個人的には買うまでは考えなかった。
ただ、テレビの技術の進歩の過程とすれば必要なことなんだろうなと思う。プラズマも4Kも8Kも技術的に必要な過程なんだろうなと思う。スマートTVや東芝のタイムシフトなどもそうなんだろうと思う。単純に綺麗になったり、便利になってうれしい。

テレビや新聞はなくならないにしろ、インターネットの普及やスマートフォンタブレットの普及でテレビや新聞はいろんなことを模索してチャレンジしていかないといけない媒体になりつつあるのかもしれない。

4Kテレビや8Kテレビ、3Dテレビが売れているか、売れるかなどは別として、4Kテレビや8Kテレビで映像が将来どんどん綺麗になって行くのであれば嬉しい。8Kの裸眼3Dのテレビなんて単純にすごいと思う。

ただ、HDMI 2.0やら、4K/30pやら、4K/60pやら私には分からないことが沢山書いてある
60pとは、1秒間に60コマ表示できると書いてあるので、30pよりも多分綺麗なんだろうな思いながら見ていた。

パナソニック(Panasonic)の4K対応ビエラを展示している近くのパネルを見ると、まだ、通常のテレビ放送やブルーレイはフルHDの対応らしく、4Kにあまり対応していないらしい。今後対応と書いてあったので4Kに対応した放送が増えればいいな。
4K
もし4K対応のテレビ放送がされたとしてもHDMI 1.4ではなくHDMI 2.0でないと4K映像のクオリティーを保てないらしく、HDMI2.0対応の4Kテレビが欲しい。
今年は普通にどのメーカーもHDMI2.0対応の魅力的な4Kテレビが揃うと思うので、後は放送やソフトなどが4K映像に対応してくれれば嬉しい。売れれば値段が下がり安定する。

とりあえず、今が買いかどうかは分からないが、4Kテレビはそろそろ気になるテレビになってきたと思う。
8kテレビの発売時期は分からないが、2020年の東京オリンピックは8kテレビで見たい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
布団屋ビビのIT経営戦略事業部

一時期テレビで散々取り上げられた、スーパーコンピューター「京」の次世代が「京」の100倍の性能らしい!
文部科学省が、スーパーコンピューター「京」の100倍の性能を持つ次世代機を作り世界一を目指すらしい!

費用は1000億円を超すらしい!さすが!Σ(゚д゚;)
世間の後押しで予算が付いたのか…
とにかくスーパーコンピューター「京」の100倍というのはすばらしい。

なぜ世界一を目指さないといけないのか?と聞いてしまって有名になったスパコン。
その時期、政治はとんでもないことばかりだなと思っていたが、少数派だと思うけどどこまでの費用対効果があるのか具体的に知らないので、 スパコンに対してはまともな事を言ったなと個人的に思っていた。

当時テレビでスーパーコンピューターはかなりすごいという内容で紹介していたはNHKでゴルフボールの起動をシミュレーションできるといった私には分からない変てこな紹介だけで、実務化・応用化されたらすごいかも見たいな雰囲気だけのものばかりだった。こんなので誰がスパコンのすばらしさを信じるんだろう…どうせどこかにお金が流れるだけじゃないの?と思っていたけど、違った…

テレビとかで見る世間ではみんなが口をそろえて、その「なぜスパコンは世界一を目指さないといけないのか?2位じゃダメなんですか」という言葉をかなり馬鹿にしていた。
「何考えてんだ、スパコンで世界一目指さないで日本はどうするんだ!アホだなあ!」と、サラリーマンや主婦、テレビのコメンテーターは自慢げに話していたのを思いだす。
意外と、スーパーコンピューターは世間では人気があるみたいで驚いた。スパコンって必要なのかも知れない。

私は、日本もGoogleやマイクロソフト、アップル、インテル、モトローラーのような企業を生み出し育てる事が重要であって、個人的にスーパーコンピューターではないだろううと思っていた。
なぜ、日本がGoogleやマイクロソフト、FaceBookのようなグローバルIT企業が生まれないのだろう。
アニメやアイドル、繊細な作りこみ、というような他国にはないコンテンツ力がかなりあるし、やろうと思えば技術的にも負けないかもしれない、そういう日本らしくてグローバルで戦える情報・技術企業を作り雇用を生む事はできないのだろうか?新幹線や宇宙のような分野で技術で世界一を目指し維持するなどして、きちんとした技術大国としての方向性が欲しい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

旅にでよう!

このページのトップヘ

アイドルDVD数量限定キャンペーン